姿勢診断・診立て講座Diagnosis Counseling

姿勢診断・診立て・カウンセリング講座
姿勢診断・診立て・カウンセリング講座

お客様の状態をもっと把握し、状態を説明しながら症状を改善していきたい方におすすめの講座です。

今よりも、お客様の身体をもっと診られるようになりたい、きちんと診てお客様に状態を伝えられるようになりたい、カウンセリングのレベルを上げお客様にとってより良い結果を出せるようになりたい、お客様の身体に適した施術をしお客様の負担を減らし効果を出したい

「もっとお客様の身体を診られるようになりたい」というセラピストは多いのではないでしょうか。
姿勢診断・診立てが出来るかどうかで、カウンセリングに雲泥の差が出ます。

姿勢診断・診立て講座の流れ

姿勢診断
姿勢診断の方法・身体の診かたを学びます診立てが出来ることで、施術だけでなく、カウンセリング力も大きく変わります。前、横、後ろ、各方向から見た場合の姿勢診断の仕方
チェック方法
例えば、巻き肩のチェック方法。
「お客様がわかるように」伝えられるチェック方法があります。
チェック方法
理想の結果までの導き方と伝え方、自宅でできる簡単ケア方法を学びびます。
ケア方法を学ぶ事でお客様へのアフターフォローにつながります

お客様のご要望にしっかりと応えるには、セラピストが勝手に判断してただ施術をするのではなく、お客様の自覚も重要なポイントです。
お客様が自覚し⇒ なるほど!だったら、もっとこうなりたい!と明確にイメージできること。
これが出来て初めて、セラピストとお客様の意識が同じ方向へ向かい、素晴らしい結果へと繋がります。

職人気質のセラピストは、セールストークが嫌いな人が多いはず。

「売りたい」が先行するセールストークは信頼を失います。
「売り込みだと思われたくないから言いづらい」これも同じくらい問題です。

プロの手を借りたいから、お客様はサロンにいらっしゃいます。
この講座では、プロとしてお客様に伝えられること…ここを学ぶことが出来ます。

診られないと、始まりません。
伝えられないと、お客様の気付きも小さくなってしまう。

理想の結果へ導くために、誠実なカウンセリング方法を学びましょう。

講座の詳細

受講時間
3時間
受講料
21,600円(税込)
お支払い方
現金・お振込みより選択可
カリキュラム
解剖学・身体の診かた・触診・実践カウンセリング理論
対象者
女性セラピスト(国家資格者以外)
担当講師
加治弘幸、小田康弘、永田亮太、設楽沙紀子
開催日程
不定期開催
開催場所
講師各店舗
持ち物ほか
筆記用具、動きやすい服装でご参加ください。(スカートは不可)
講座内容
・基本的な解剖学
・分かりやすい身体の診かた
・施術前のチェック方法(問診、視診、触診)
・姿勢診断(巻き肩、肋骨、骨盤周り、太もも、足首の歪む原因とその理由)
・理想の結果(ゴール)までの導き方とそれを伝えていく方法
・自宅でできる簡単ケア方法
本講座は受講生が、各個人のサロンにて行う施術の技能を向上することを目的としたものであり、第三者への教授、スクール開講を目的とした方、同業者の受講はお断りしております(要受講規約書)

姿勢診断・診立て講座で得られること

●「診る・伝える・導く」ことが出来るようになります
セラピストがお客様の身体を診て今の状態をわかりやすくお伝えし、施術によってお客様が変化を実感でき、また伝えながらお客様の理想へと導くサポートをする。これが出来ることで、セラピストとしての信頼性がグンと高まります。
※「施術によってお客様が変化を実感」の部分は、ベーシックコースになります。

※ベーシックコース修了の方以外も受講できます。
ご興味のある方は、定期的に行われる体験会もご活用下さい。